資格ちゃんねる

2ちゃんねる資格板のまとめブログです。 死角?特にありません、無敵です。

氷河期世代

【氷河期救済】ハローワークに限り「就職氷河期世代限定」の求人募集がスタート。求人票の対象年齢は35歳から54歳まで

sedai_hyougaki

1: 記憶たどり。 ★ 2019/09/01(日) 17:23:50.37 ID:/vTg2Yxz9
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190901/1000035043.html

いわゆる「就職氷河期」世代の正規雇用を増やすため、厚生労働省は、企業が求人を出す際に
年齢制限を設けることを禁じた法律の運用を緩和し、ハローワークに限って、この世代に限定した
求人を認めることになりました。

「就職氷河期」世代は、バブル崩壊後、新卒の就職が特に厳しかった時期に社会に出た30代半ばから
40代半ばの人たちで、政府はことし6月、この世代の正規雇用を3年間で30万人増やす方針を示しています。

これを踏まえ、厚生労働省は、企業が求人や採用を行う際に年齢制限を設けることを禁じた法律の運用を緩和し、
ハローワークに限って、この世代に限定した求人を認めることになりました。

具体的には、この1年間、正社員としての雇用がない人や非正規雇用の経験が多く安定した就労の機会が
乏しい人などを採用することを前提に、求人票に対象の年齢を35歳から54歳までと記載することができます。

一方で、求人には雇用の期間を設けず、同じ職での経験を条件としないこととしています。

厚生労働省は、全国のハローワークに「就職氷河期」世代のための専門の窓口も設置する方針で、
今後、就労支援に力を入れることにしています。 

5: 名無しさん@1周年 2019/09/01(日) 17:25:09.97 ID:U4DvDyGg0
50歳以上も氷河期だった?

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1567326230/

続きを読む

市役所「就職氷河期世代を採用します!」40代「!!!」→倍率600倍wywywywywywywy

sedai_hyougaki

1: 風吹けば名無し 2019/08/31(土) 13:44:42.64 ID:LG18U9Vd0
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00000079-mai-soci
倍率600倍、就職氷河期世代採用に応募者殺到 宝塚市「国や他の自治体も」

 バブル崩壊後の1993~2004年ごろに大学や高校を卒業し、不況に直面した「就職氷河期世代」を対象として兵庫県宝塚市が正規職員(3人程度)を募集したところ、全国から1816人が応募、倍率が600倍を超えた。
市は応募を最大で500人と想定、9月22日実施の1次試験(筆記)の会場を3カ所確保していたが、10カ所に増やして対応する。

 市は7月、不況で正規雇用の道が閉ざされ、現在も非正規で働く人が多い36~45歳(20年3月末現在)に安定した働き場所を提供しようと、今後3年間、新卒や社会人採用とは別に、事務職として高卒以上の3人程度を採用する方針を発表。
今月19日に募集を始めたところ、北海道から沖縄県まで郵送や持参による応募が殺到した。2次、3次試験で面接などを実施した後、20年1月1日付で採用する。

 政府は6月、就職氷河期世代への支援策を作り、正規雇用を3年間で30万人増やす目標を設定したが、行政による直接雇用は含まれていない。
中川智子市長は「今も不安定な生活をする就職氷河期世代への支援が必要だと改めて実感した。ただ、宝塚の取り組みだけでは足りない。同じ取り組みが国や他の自治体に広がってほしい」と話した。【土居和弘】

2: 風吹けば名無し 2019/08/31(土) 13:44:55.12 ID:LG18U9Vd0
悲しいなあ

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1567226682/

続きを読む

【朗報】「就職氷河期世代」対象、宝塚市の正規職員採用募集 全国から応募殺到、5日間で200人超

sedai_hyougaki

1: かばほ~るφ ★ 2019/08/24(土) 14:39:21.80 ID:LRnk+1uQ9
宝塚市の「就職氷河期世代」採用募集 全国から応募殺到
2019/8/24 05:30

兵庫県宝塚市が、バブル経済崩壊後の1990年代半ば以降の就職難に遭った
「就職氷河期世代」に限って採用する正規職員の採用試験で、出願の受け付けを始めた19日から23日までの5日間に、
応募者が200人を超えたことが同市への取材で分かった。
来年1月に3人を採用する計画で、全国から応募が殺到しているという。
 
採用試験の対象は、本年度末に36~45歳で高卒以上の人が対象。
職務経験に関する条件は課していない。
同市は今後3年間は就職氷河期世代を対象にした職員採用を続ける予定。
 
応募は30日まで。宝塚市人材育成課の担当者は多数の応募者に
「予想通り。ほかの自治体にも動きが広がってほしい」と受け止める。
募集要項は同市役所などで配布、同市ホームページでも入手できる。1次試験は9月22日。

神戸新聞NEXT
https://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/201908/0012635012.shtml


令和元年度採用 宝塚市職員募集要項
就職氷河期世代を対象とした採用試験です。 ぜひ一緒に宝塚市で働きましょう!!
http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/001/373/20190922lost.pdf

48: 名無しさん@1周年 2019/08/24(土) 14:52:18.79 ID:08ZWH+W90
>>1
3人の枠に200人とか、25年ぶりに氷河期世代のリアルというかあるあるを突きつけられた思いだわ…

70: 名無しさん@1周年 2019/08/24(土) 14:56:36.29 ID:/T8GaGMS0
>>48
ああ、悪夢が蘇るよな

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1566625161/

続きを読む

政府「氷河期こどおじには介護、飲食、清掃、IT、警備員の正社員になってほしい」

5094271587_f76967621d

1: 風吹けば名無し 2019/08/15(木) 16:42:17.28 ID:i4er7SgQ0
これ正気か?

2: 風吹けば名無し 2019/08/15(木) 16:42:52.66 ID:tUNzppvya
お似合いやろ

7: 風吹けば名無し 2019/08/15(木) 16:43:29.57 ID:U1+7viNK0
ボーナスタイムやんけ、よかったやん

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1565854937/

続きを読む

政府「これから3年かけて、氷河期世代の正社員を30万人増やします!」

sedai_hyougaki

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [CN] 2019/06/01(土) 12:46:51.49 ID:rQ00taBR0 BE:123322212-PLT(13121)
いわゆる「就職氷河期」世代を対象にした政府の3年間の集中支援プログラムの概要が明らかになりました。
ひきこもりの人も含めたおよそ100万人を対象に、支援を通じて正規雇用で働く人を3年間で30万人増やす数値目標を掲げています。

いわゆる「就職氷河期」に思いどおりの就職ができなかった30代半ばから40代半ばの人たちをめぐって政府は、
不安定な就労環境のまま年金を受給する年齢になれば、生活保護世帯の急増など社会問題になりかねないとして支援策を検討してきました。

全文
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190601/k10011937001000.html

3: 名無しさん@涙目です。(西日本) [CN] 2019/06/01(土) 12:47:39.75 ID:NDiEc+7L0
それで手取り10万とかのレベルの正社員なんだろな

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1559360811/

続きを読む

【朗報】就職氷河期、ついに救われる

8297804467_35ca5babc2

1: 風吹けば名無し 2019/04/16(火) 11:49:27.13 ID:dRoVS3ORp
名前が変わりました

就職氷河期世代が「人生再設計第一世代」に名称変更
https://abematimes.com/posts/6068042

2: 風吹けば名無し 2019/04/16(火) 11:49:49.29 ID:dRoVS3ORp
人生再設計第一世代がんばれ!

4: 風吹けば名無し 2019/04/16(火) 11:50:30.83 ID:dRoVS3ORp
うおおおおおおお

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1555382967/

続きを読む

【氷河期世代を見捨てた代償】『中年フリーター』が高齢化すると20兆円の生活保護費が必要になる

seikatsuhogo_man

1: アッキーの猫 ★ 2019/04/12(金) 22:13:45.04 ID:+wnUeZ2j9
週刊女性2019年4月23日号2019/4/12

 非正規雇用で働く35~54歳の『中年フリーター』。平成が生み出した働き方の一形態だ。労働経済ジャーナリストの小林美希さんが指摘する。

「ここでいうフリーターは、パートやアルバイト、契約社員、派遣社員すべてを含む非正規雇用のこと。2000年を過ぎたぐらいのころの若者が、10数年たって、中年になった。働き盛りなのに、非正規で働く人が非常に多い。ほぼ就職氷河期世代の問題と言っていいと思います」

 バブル経済の崩壊や金融危機を背景に、'00 年には大卒就職率が初めて6割を下回り、'03年には約55%と過去最低を更新。2人に1人しか就職できない。そのため正社員としてではなく、派遣やアルバイトとして社会人のスタートを余儀なくされる新卒者が急増した。

雇用リスクは一生つきまとう
「例えばデータ入力だけ、責任もスキルアップもなかったという、非正規で仕事の一部分しかやってこなかった中年フリーターと、正社員としてトータルに学んだ人とを比べると、採用は難しい」

 生涯ついて回るリスクを、小林さんがこう明かす。

「派遣社員の場合、3か月とか1か月とか、短い期間の契約を更新し続けることが多い。企業から雇用の調整弁として部品を取り換えるような扱いを受け、すぐに雇用を失う。それでいろいろな職場を転々とすると、やっぱり長続きしないと思われ、安定した雇用が遠ざかってしまうのです」

 マイナスのレッテルを一方的に貼られる中年フリーターの数は現在、273万人(三菱UFJリサーチ&コンサルティングの試算)といわれている。

 非正規雇用が増えるきっかけになったのは、1995年当時の日本経営者団体連盟(現・日本経済団体連合会)が出した、あるレポートだ。

「雇用のポートフォリオを組みましょうというレポートで、一部の正社員は基幹社員として育て、その他大勢は非正規にして、雇用を柔軟にしていくことを提唱したんです。経済界をあげて非正規を増やそうとする機運が高まりました」

中年フリーターの支援は必須
 こうした経済界の要請を政治が受け止め、労働者派遣法の改正を重ね、'99 年に対象業務を原則、自由化するなどして後押し。企業は株式市場を重視して短期的な利益に走り人材派遣会社も花盛りになる一方、労働者がやせ細る時代が始まったのである。

「中年フリーターのなかにはダブルワーク、トリプルワークをして過労状態に陥ったり、メンタルを崩したりしていく人がものすごく多い。なかには、月給20万円でいい、それ以上はぜいたくとあきらめている人もいる。

 それでも実家暮らしやルームシェア、公営住宅なら、なんとか暮らせます。ただ、やっぱりひとり立ちが難しくなり、結婚どころではなくなってしまう」

 時代を追うごとに未婚率は上がり、少子化問題はこじれる。働き手が減り、人手不足が深刻化するだけでなく、市場の縮小をもたらす。

「消費が落ち込み、物価は上がらず、デフレが止まらない。結局、賃金も上がらないという負のスパイラルから抜け出せず、統計不正をしなければカバーできなくなってしまった。

 個人が安定してきちんと働けない限り、それが会社の業績につながらず、産業となって経済の基盤になることもありません。非正規雇用を増やしたことで経済を支える足腰を弱めたのは明らかです」

 中年フリーターにもやがて老後が訪れる。国民年金だけでは月額6万~7万円程度。最低生活さえおぼつかない。

「『NIRA総合研究開発機構』の試算では、就職氷河期世代が高齢化したとき、生活保護費として20兆円が必要としています。国家が破綻するくらいのインパクトに、ようやく自民党も何とかしなければと気づき始めた。いまなら、まだ間に合うはずです」
 

ソース
https://www.jprime.jp/articles/-/14888?display=b

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555074825/

続きを読む

【朗報】政府さん、フリーターの半減を宣言 氷河期世代をガチのマジで救済する模様

5353546387_bcf0a635f9

1: 風吹けば名無し 2019/04/11(木) 23:18:16.61 ID:4EdE5gg7a
政府は10日、経済財政諮問会議を開き、バブル崩壊後の就職難で正社員になれなかった「就職氷河期世代」の就労支援を本格化させる方針を示した。
今後3年間の集中支援計画を作り、フリーターなどを半減させる方針。
就職氷河期の初期世代が50代になる前に本格的な対策を打ち、雇用の安定化を狙う。
https://mainichi.jp/articles/20190410/k00/00m/020/228000c

2: 風吹けば名無し 2019/04/11(木) 23:18:52.38 ID:Ce9yOk70p
40過ぎを介護飲食ドカタに送り込む簡単なお仕事

53: 風吹けば名無し 2019/04/11(木) 23:27:42.82 ID:BbFPA2xR0
>>2
子供部屋で引きこもってるよかマシっしょ

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1554992296/

続きを読む

【悲報】政府、氷河期ひきこもりの生活保護入り阻止 なんJ民全滅へ

2050066419_6fb0e081f9

1: 風吹けば名無し 2019/04/11(木) 09:55:35.21 ID:1wy1BoyS0
10日の政府の経済財政諮問会議で、民間議員が提言した「就職氷河期世代」の集中支援。
バブル崩壊後の景気悪化で新卒時に希望の職に就けないままフリーターや無職となった若者たちは
既に30代半ばから40代半ばに達し、自宅にひきこもるケースも少なくない。政府は3年間の
集中プログラムを通じて就職氷河期世代を正規就労に結びつけ、高齢期の生活保護入りを
阻止したい考えだ。(桑原雄尚)

 民間議員の提言は、3月の前回会議で安倍晋三首相が「就職氷河期世代への対応が極めて重要」
と述べ、本格的な支援策の早急な検討を指示したことを受けたもの。厚生労働省も10日の会議で、
支援強化に向けた「就職氷河期世代就職実現総合プラン(仮称)」の策定を打ち出した。

 内閣府によると、就職氷河期世代を「平成5年から16年ごろに卒業期を迎えた世代」とすると、
人口規模は30年時点で約1700万人で、このうち支援対象となるのはフリーターやパートといった
非正規社員、無職など約400万人に上る。これらの人の多くが加入しているのは国民年金とみられ、
高齢期に収入が月数万円の年金しかなくなり、そのまま生活保護へ転落することも予想される。
https://www.sankei.com/economy/news/190411/ecn1904110004-n1.html

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1554944135/

続きを読む

【朗報】政府さん、氷河期中年を介護飲食ドカタにぶっこむ

sedai_hyougaki

1: 風吹けば名無し 2019/04/09(火) 11:27:53.94 ID:X9lerb+Op
いわゆる「就職氷河期」に思いどおりの就職ができず、不安定な就労環境にある主に30代後半から40代の人たちについて、
安倍総理大臣は先に本格的な支援策を講じる考えを示しました。

これを受けて、経済財政諮問会議の民間議員は提言案をまとめました。それによりますと、「就職氷河期」世代の人たちが安定した仕事に就くことは、
人手不足が深刻化している産業界にとっても有益だとして、今後3年程度で集中的に支援策を講じるべきだとしています。

ttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20190409/k10011877581000.html

3: 風吹けば名無し 2019/04/09(火) 11:28:48.08 ID:X9lerb+Op
これで氷河期もパソナの派遣社員になれるぞよかったな

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1554776873/

続きを読む

氷河期世代の転職は「今」が絶好のチャンス 正社員の有効求人倍率は1倍超え

sedai_hyougaki

1: 僕らなら ★ 2019/04/06(土) 00:01:56.67 ID:b7Exox5N9
筆者は昭和47(1972)年生まれで、いわゆる団塊ジュニア世代の先頭です。そして就職氷河期の先頭を走らされた世代でもあります。

景気が悪化していく当時の様子を今でもよく記憶しています。大学1年生のとき、4年生の先輩はNTTなどの上場企業にラクラクと就職していました。そんな様子をみて「就活ってそんなものなのか、簡単なものだなあ」と思っていたら、1つ上の先輩から雲行きが怪しくなり、私の世代からは完全に土砂降りとなりました。

その後の内定率は厳しい状態が続きました。「氷河期」と表現したのはまさに当たっていて、高卒者も大卒者も、就職に苦労する人があふれました。

転職市場も売り手市場になっている

今は時代が様変わりしています。景気の回復と企業の人材不足が顕在化したことなどにより、学生のほうが強気に出られるようになりました。また、若年層は転職に対する抵抗感がなくなってきているといわれ、積極的にステップアップしているようです。

しかし、就活に苦労して中小企業しかチャンスがなかったり、非正規で働くしかなかったりした団塊ジュニア世代は、今もそのままのオフィスで働き続けている人も多いようです。

内定がなかなか出ないという、かつてのひどい就活体験を覚えている人の多くは、なかなか転職活動をしません。あるいは転職活動をしたのが5~6年前くらいでやはりひどい目にあった人もいて、これらの人もまた転職活動に及び腰のようです。

確かに不採用を通知する「お祈りメール」を山ほどもらうのはメンタル的にもつらいことですし、ゴールの見えないトンネル掘りをしている気分にはもうなりたくない、という気持ちもよくわかります。

しかし、就活の環境が改善されたのは新卒採用だけではありません。正社員の転職市場も今、活況を呈しているのです。

厚生労働省が発表する有効求人倍率は近年大きく回復しました。有効求人倍率といえば正社員も非正規も一緒になっていたので、「求人が増えたといってもどうせ非正規の話でしょう」と思っているかもしれません。しかし、正社員の有効求人倍率のみを抽出した統計も実はあります。

なんと、正社員の有効求人倍率1倍を超えているのが現状です。執筆時点での最新データ、2019年1月の数字では1.14倍となっています。

つづきはウェブでー。
https://toyokeizai.net/articles/-/273735

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554476516/

続きを読む

ついに35~44歳男性の2015年における未婚率は30%越え 厚労省 男は年収300万で断られる

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2019/02/09(土) 06:03:43.62 ID:GlT+q3ZU0 BE:837857943-PLT(16930)
国のもくろみでは第3次ベービーブームをつくるはずだった“団塊ジュニア”のロスジェネ世代。しかし、その試算は大きく外れた。厚生労働省の
「人口労働調査」では、彼らの未婚率は30%を超えている。

<男性未婚率の推移>
    35~39歳 40~44歳
1990年 19.1% 11.8%
2000年 26.2% 18.7%
2005年 31.2% 22.7%
2010年 35.6% 28.6%
2015年 35.0% 30.0%
※厚生労働省「人工労働調査」を基に編集部で作成

キャリア・カウンセラーの錦戸かおり氏はこう分析する。

「この世代も当たり前に恋愛して、本来は適齢期に結婚したかった、でも、できなかったんです。理由は就職してもデフレの影響で賃金が伸びなかっただけではなく、
男女関係なく産み、育て、働くことを求められた。社会の要求が大きすぎて、自信が持てないのも頷けます」

そしてロスジェネたちが結婚適齢期を迎えた“アラサー”の頃には、社会が混迷する事件が起きていたことも大きい。作家の雨宮処凛(あめみやかりん)氏は指摘する。

「’08年のリーマンショックです。これで失業し、結婚に至らず別れたカップルもいます。多少収入が低くても、実家の助けがあればまた違ってきますが、
都心でお互い収入が低いカップルにとって、明るい結婚は想像できないでしょうね」

雨宮氏は現代のロスジェネ中年たちが婚活をしようとしても、マッチングのすれ違いが起こっているとも指摘する。

「クビにならないよう、仕事にしがみつかなければならなかったロスジェネ世代は、婚期が遅れがち。35歳から婚活を始める人が増えますが、正直遅い。
それに男性は家族モデルの憧れから20代の出産できる女性ばかりを求め、女性は自分の収入が低いことから安定性を求めます。30代後半で婚活をした友人男性は、
年収を正直に300万円台と記入しただけで、女性全員に断られたそうです。婚活市場において、男性は年収で、女性は年齢でぶった切られています。
お互い、求めているものが違いすぎて、ある意味生き残るために利用しようとしています」

http://news.livedoor.com/article/detail/15991808/
no title

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549659823/

続きを読む
ブログについて
プロフィール

刺客ちゃん

電卓叩くスピードには自信があります。

最新記事(画像付)
最新コメント
スポンサードリンク
カテゴリ別アーカイブ
アーカイブ
記事検索
スポンサードリンク
  • ライブドアブログ
ブログパーツ アクセスランキング