hyakusyou_shock

1: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:07:57.00 ID:FxM08iVM0
農民「しゃーない…アワやヒエのお粥食べて凌ごう」



地獄かな

2: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:08:16.08 ID:tEVfM5H0M
地獄だぞ

4: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:09:03.58 ID:lH0TqdDKM
四公六民か五公五民やろ

引用元: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1563264477/

171: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:25:47.67 ID:kBuYaPqJa
>>4
そんな優しい所ほぼないぞ
ほぼ8公2民なうえに裏作までもってかれてたぞ

211: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:28:40.69 ID:Htqtl1sA0
>>4
北条だけだぞ2公8民は
徳川の世は地獄よ

5: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:09:39.38 ID:JyDGtnq50
今年は飢饉らしいぞ
グエー死んだンゴ

13: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:10:52.27 ID:9TgxgMKfd
畜生ばかりでぐう聖領主の話ってきかんな

16: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:11:56.13 ID:4fOCEvAI0
>>13
農民は文字を持たないからな
農民に感謝されてたとしてものちに残らない

18: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:12:13.33 ID:wqc6cd9g0
なんで貴重な労働力を弱らせる発想なんやろな
代わりがいくらでもいるからからか?

24: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:14:03.51 ID:b5HOrhNvd
>>18
たらふく食って元気な農民なんて絶対反乱するやん

283: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:33:32.30 ID:7gMBvjPTM
>>24
おー。
現代と一緒やな…

26: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:14:16.02 ID:4fOCEvAI0
>>18
楽できるようになって余計なこと考え出したらうざいやん

28: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:14:19.44 ID:Sa5hahz7M
>>18
お上に逆らう余力残さないようにするためや
生きるのに精一杯やと他のことどうでも良くなるからな

20: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:12:18.60 ID:t1FHD9Mip
隠してもバレなさそうやがどうなん

21: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:12:47.01 ID:IkS8oyWeM
>>20
バレたら殺されるけどやるん?

23: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:13:43.17 ID:H+SsI4pyM
>>21
米隠したら殺されるって鬼やんか

25: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:14:10.64 ID:uXJjaule0
>>23
まぁ脱税やし

35: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:15:15.45 ID:fcjVla1rM
隠し畑は作れても水田隠すのは至難やろ
豆芋粟ヒエ食って米は年貢と現金に代えて終わりや

42: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:16:16.80 ID:AjJ1QOuwd
>>35
山間の土地だと割と簡単
だから定期的に検地反対一揆が起きた

43: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:16:23.82 ID:+nPkBaZu0
そんな米集めてどうすんや

47: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:16:50.71 ID:FK7NdCIl0
>>43
米が金みたいなもんやし

53: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:17:10.80 ID:kwG4KNXEd
>>43
上位20%を食わせなきゃいけない

52: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:17:06.25 ID:u6DDB/ot0
ちな現代日本も5.5公4.5民やからな

86: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:20:26.04 ID:GzPFaHFma
>>52
現代でも半分近く持っていかれるん?
その半分も買取とかじゃないんか?

121: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:22:36.91 ID:zUoUeg2Hd
>>86
米やなくて税負担の話やろ
社会保険やら直接税やら間接税やらいろいろ分割しとるけど
併せれば半分くらいもってかれとる

61: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:18:13.92 ID:kwG4KNXEd
???「あまり下を押さえつけると反発されるンゴ…」

???「せや!下の下を作って捌け口にさせたろ!」

74: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:19:54.38 ID:kwG4KNXEd
でも江戸の農民って一人で3合とか米食ってたんやろ?

99: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:21:22.97 ID:V3RBJYaCp
>>74
飯を食べても2合半やぞ
しょせん人間そんなものや

89: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:20:45.12 ID:zRKsZCyi0
そら一揆も起きますわ

105: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:21:54.40 ID:IkS8oyWeM
>>89
一揆って成功しても失敗しても首謀者は殺されるんやろ?すげーわ

138: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:23:40.02 ID:OL+hRTR8d
>>105
昭和の中頃までは個人よりも家の存続第一の思考やからな

127: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:23:13.80 ID:NOAmd9PKp
脱税見逃してくれるところもありそう

150: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:24:35.33 ID:xxlyk1CXp
>>127
戦国時代からずっと田んぼの面積は自己申告やぞ
秀吉が検知で直接測ったってのもごく一部だけや

159: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:24:59.50 ID:NOAmd9PKp
>>150
はぇ~

129: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:23:19.02 ID:/DYcFhNU0
ワイ今だにアユやヒエが何か分からん

141: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:23:46.61 ID:FK7NdCIl0
>>129
鳥の餌に入ってる奴や

153: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:24:39.40 ID:IkS8oyWeM
>>141
ひえーーーーwwwwww

174: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:25:59.86 ID:4solJY110
昭和の歴史家「農民はコメをほとんど口に出来なかった」
なお大量のコメがどこに消費されたかは言わないもよう

181: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:26:32.14 ID:kwG4KNXEd
>>174
最近は米食いすぎぐらい食ってたって言われてるよね

187: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:26:45.95 ID:HtG+pU9+0
>>174
そら商人の倉に納められて投機の担保よ

200: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:27:56.65 ID:OBim/dCG0
>>174
宮沢賢治「一日に玄米四合食うで~」

233: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:30:29.68 ID:LbXw1//g0
>>200
現代人から見ると米四合なんて食い過ぎと思うが
当時の一般的な人々は米六合食ってたからあれは控えめな食事という表現らしいな

明治の人間はたくあんと味噌汁だけみたいなおかずでひたすら米を食って脚気になってた

236: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:30:35.29 ID:fNSLBXZP0
粟やひえってどんな味するんだろうな

254: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:31:39.36 ID:kBuYaPqJa
>>236
今の食べやすい品種ですら
白飯に3割以上混ぜるともさもさする

322: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:35:39.64 ID:nybtTNqK0
江戸時代ってその日暮らしで宵越の銭は持たなくて悠々自適やったんやないの?
侍とかも切ったらドえらいことになるから刀はかざりやったんやろ

384: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:38:32.75 ID:jAqq7UV20
>>322
貨幣経済が中途半端やったし
移動の自由もそんなになく顔見知りばっかりやから
ほとんどツケ払いやで
せやから年越しさえ出来ればどうにかなっとった

438: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:41:32.48 ID:Xx4s93y3p
>>322
宵越しの銭は持たない(持てない)やぞ

452: 風吹けば名無し 2019/07/16(火) 17:42:20.30 ID:ZSsElSvk0
昔から日本の陰湿さを感じるよな

まるで奴隷やん