5448746921_5210fa72c9

1: ボ ラギノール(愛知県)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 20:54:21.23 ID:+F6aKgMl0 BE:327876567-PLT(14014) ポイント特典
どう書く読書感想文 事前に「3段階構成」考えて

夏休みの宿題として課されることが多い読書感想文。
1冊の本をさまざまな角度から読み込み、自分の意見を持つことは、子供にとって表現力や知的好奇心を養う良い機会だ。
書き方のコツを専門家に聞いた。(油原聡子)

http://www.sankei.com/life/news/160803/lif1608030016-n1.html

3: エルボードロップ(芋)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 20:55:22.84 ID:2wOcX7Oy0
まず面白い本に出会わなきゃ書く気も起きないしな

4: 足4の字固め(dion軍)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 20:55:47.43 ID:8DeOkifq0
読み手を満足させるように書けばおk

8: チキンウィングフェースロック(東京都)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 20:57:21.31 ID:U0a7wuOz0
巻末の「解説」を丸パクしてちょっとだけ改変して書いても
バレるんだぞ(`・ω・´)
9: スリーパーホールド(東京都)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 20:57:22.57 ID:2NFZuSSB0
起承転結を考えた文章構成能力を養うため

10: ウエスタンラリアット(北海道)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 20:57:35.28 ID:PkFCy6nz0
解説と要約の能力を見てるんだよ

13: スリーパーホールド(青森県)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 20:58:20.05 ID:xVyx+wiG0
先生が本の内容を知らないという前提で
先生にあらすじがわかる程度で
(内容)→(感想)
の繰り返しでいい

らしい

18: キドクラッチ(東京都)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:00:08.46 ID:tlKWvgSN0
本を読ませることが目的に決まってるだろ。何だと思ってるの?

21: ナガタロックII(庭)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:01:08.43 ID:O7BjqnzG0
>>18
むしろ読書嫌いを助長しているように思える

109: フォーク攻撃(京都府)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 22:03:37.78 ID:TU+eNXvU0
>>21
全くその通りだ。読書や書道は算数と違って、呼吸が整わないと楽しめたもんじゃない
そんな余裕のある環境もないのに、読めるかっちゅうねん。

19: ミラノ作 どどんスズスロウン(茸)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:00:52.97 ID:Q5tUiH+00
嫌いな本の理由を書いたらちゃんと評価されたよ
課題図書だったがあんまりにも嫌いであえてその本を選んだ
夏休みは100冊以上本を読んでた貧乏小学生でした

20: ショルダーアームブリーカー(千葉県)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:01:03.75 ID:gKGBki2z0
先生も偉いよな
ガキのわけわからん感想文を30-40人分読むとか絶対無理だわ

23: 急所攻撃(catv?)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:02:54.25 ID:kBCRJzR60
いや、教師に合わせて違う
俺が中学の時は蜘蛛の糸で
カンダタのとばっちりで無駄な期待を持たされた
亡者がかわいそうだと書いたら
面白い視点だとかなんとか褒められたわ

80: タイガードライバー(catv?)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:33:35.57 ID:U+HYeqW30
>>23
それは確かに面白い視点だと思う
通り一遍の感想とは一線を画してるし
評価されてよかったね

24: 河津落とし(千葉県)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:03:11.10 ID:lNRSCtiL0
本に興味ないのにリストアップされた中から選んで感想書けとかアホか
どうでもいいと思いました。で許してくれよ

27: 魔神風車固め(大阪府)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:03:54.92 ID:xgqLZfya0
文章を読むこと書くことだろ

ほんと最近の子自分の感想文書こうにも本読んでないから
どう書いたらいいかのとっかかりすらつかめない

これで論文とかさらに無理

30: ハイキック(島根県)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:05:19.68 ID:ubQyX1Qo0
自分を評価する人間が書いてほしそうなことを
予想してそれっぽく仕上げる練習かな

33: 栓抜き攻撃(愛知県)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:08:00.24 ID:YvInJcUI0
感想文だってのに、あらすじ書いて来るだけのやついたよね。

35: ドラゴンスクリュー(大阪府)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:09:06.23 ID:m6kxrSll0
2chのレスじゃないけど3行書いて出した事がある
当然、先生にふざけるな!って怒られたけどw

36: ミラノ作 どどんスズスロウン(愛知県)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:09:38.24 ID:cVtPSUPM0
あらすじを何分割かして書いてその都度感想を書いて最後にまとめの感想を数行かくだけだろ?簡単だろ

37: パロスペシャル(兵庫県)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:09:38.74 ID:o2Lz/GwQ0
母親が書いた読者感想文で2回も受賞してしまい、
内1回は全校生徒の前で表彰された。

38: アルゼンチンバックブリーカー(大阪府)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:09:50.02 ID:N5LTkw5i0
読書感想文がどういうことを書くものかって教わってなかったから、高校までずっと「この場面で驚いた、この場面は面白かった」みたいなのだったわ

44: キチンシンク(SB-iPhone)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:15:42.07 ID:m8TZkjq+0
今は読書感想文の書き方が原稿用紙と一緒に配られる
読んだ理由 あらすじ 感想とかそれぞれの項目にもどんな風に書けばいいか書いてある
こんなんで書かせたら、個性なんてないし書きたいことも書けないと思うんだが
そしてほぼ親が書いている

57: 稲妻レッグラリアット(中部地方)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:22:18.25 ID:xXLkRQBa0
やってるほうは子供たちが良い本を読むと成長すると思ってるんだよ
だから、そんな風に「私はこの本を読んで○○をするようになりました」系の
話を作ればいい

64: ミドルキック(dion軍)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:25:59.47 ID:tr4sR4s40
題材が桃太郎でも俺は無理だったろうな
鬼を退治して桃太郎は偉いと思いましたすら浮かばなかったと思う

73: ファイヤーボールスプラッシュ(茸)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:29:29.75 ID:LRYpWFOj0
読み手(教師)が喜ぶことを書けば良いだろ?

78: チキンウィングフェースロック(SB-iPhone)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:32:45.19 ID:hJvrvAKl0
>>73
何百何千と同じようないい子ぶった文章を読まされるよりは
学校批判とか社会批判とかの独自の論点で書いてくれた方が教員は喜ぶ

82: 稲妻レッグラリアット(中部地方)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:34:07.60 ID:xXLkRQBa0
「私には障害を持った友人がいます。~」みたいに
いきなり身内話を語り始めるヤツ何なの?

85: アルゼンチンバックブリーカー(岡山県)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:35:48.77 ID:enAYJ48y0
>>82
読書感想文って、本をダシにして自分語りする場だと思う

88: 不知火(空)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:37:19.45 ID:xgT/LAYP0
>>82
自分の体験談

物語の簡単な説明

二つをリンクさせて普遍化させる

寧ろこれが黄金律だと思う

83: ナガタロックII(愛知県)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:34:55.11 ID:QEkIAg1E0
いかに無関係な話題をこじつけて感想文にねじりこむかという遊びを覚えると感想文を書くのが楽しくなるぞ
何でも日本のせいにする社説とかあるじゃんあんな感じでバンバン飛躍してくの

89: 不知火(茸)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:38:19.94 ID:uNBaWgYi0
原稿用紙3枚はやめてあげろ
楽しかった面白かったを連発できんだろ

90: マスク剥ぎ(静岡県)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:39:28.89 ID:zfZsgDLK0
新聞を読め()

時事・季節ネタで始めて最後の三行で
それにしてもまたアベガー で〆る 

毎日これだもんね 小学生以下w

96: ツームストンパイルドライバー(空)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:48:06.15 ID:O+31lRAe0
巻末に作者の知人が書いた解説があれば参考にして書く
なくても他の本のを見ているとなんとなく書けそうな気になる

99: ビッグブーツ(滋賀県)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:49:44.81 ID:mhHwTk2N0
作者の意図なんて見方次第で何通りも解釈できるじゃんって学生時代思ってたわ
結局は暗記と担当教師がどういう回答が好きかってのを読む問題だと

102: チキンウィングフェースロック(SB-iPhone)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:55:07.61 ID:hJvrvAKl0
>>99
あまりに穿った読み方をしないように
ある程度は「こう読まれるのが自然」と誘導はするだろうが
いろんな見方があること自体は否定されないと思うわ
今の時代

100: レインメーカー(庭)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:51:31.48 ID:TlJSoMRQ0
今ならAmazonの評価を適当に繋ぎ合わせれば
いい文章が書けちゃいそうだな

106: 河津掛け(家)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:59:29.47 ID:NJgR9nOf0
オレも子供の時は読書感想文が大嫌いで提出しなかったけど
大人になると書いてみたくなるし書いとけばよかったと後悔する
武者小路実篤『愛と死』は何度読んでも感動するし自分がガキの頃だとどんな所に着目したか
興味があるから、書いとけばよかったなと後悔する

107: ジャンピングエルボーアタック(やわらか銀行)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 21:59:52.21 ID:xeHW5POa0
句読点の多用と必ず改行するのがコツ

111: ドラゴンスープレックス(東京都)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 22:05:02.08 ID:MpMMQV7z0
もう今じゃネットでどうにでもなるから有効な課題とは思えないな

137: 河津掛け(家)@無断転載は禁止 2016/08/06(土) 22:22:00.08 ID:NJgR9nOf0
作文とかもガキの頃の作文読むと今の自分では発想しないこと書いてるなぁという部分はある
今だと逆に知識が発想を邪魔してるというか、ガキの頃は知識がないからこんな発想するんだろうなみたいな


読んだら忘れない読書術
サンマーク出版 (2015-04-22)
売り上げランキング: 48