5160248032_7813e8f063

1: ( ´`ω´) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★ 2013/09/28(土) 14:19:46.23 ID:???0
優秀な遺伝子も打ち負かし得る貧困―知能を左右するのは環境(ウォールストリートジャーナル) 
2013年 9月 25日 18:31 JST

米専門誌「サイコロジカル・サイエンス」の最新刊では、エジンバラ大学のティモシー・C・ベイツ氏とその同僚たちによる遺伝子、
SES(社会経済的状態、つまりどれほど裕福で高度な教育を受けているか)、IQの関連性に関する研究が報告されている。
彼らはすべてのDNAを共有する一卵性双生児と一部のDNAしか共有しない二卵性双生児の違いを統計学を使って分析した。

 心理学者たちが双子たちの研究を開始してすぐ、同じような水準のIQを持っている可能性は二卵性双生児よりも一卵性双生児の
方がずっと高いということがわかった。IQは「遺伝性」が高く、その差は遺伝的違いによるものだ、と彼らは結論付けた。

しかし、研究対象となったのはSESの高い双子ばかりだった。バージニア大学のエリック・タークハイマー氏とその同僚たちは、
貧しく、SESの低い家庭で育っている双子たちの状況はかなり違っているということに気付いた。
そうした一卵性双生児と二卵性双生児のあいだにはほとんど差がなかったのだ。
IQにはほとんど遺伝性が見られなかった。
優秀な教師に付きっ切りで教わったかどうかといった環境の違いの方がよっぽど重要なようだった。

 ベイツ氏のチームの新たな研究では、子供たちが成長した後も同じ結果が出ることがわかった。
貧しい家庭で育った人々にとってIQの遺伝性はかなり低かった。このことに矛盾を感じる人もいるかもしれない。
結局のところ、人のDNAはどのように育とうが同じままなのだから。だが、IQが教育に影響されるとすれば説明がつく。(抜粋)

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304250704579096681036706164.html

17: 名無しさん@13周年 2013/09/28(土) 14:30:41.57 ID:fX+i4jk40
>>1をまとめるとだな~

・IQテストの成績は訓練で上げることができる
・人は生まれつき個体差がある

24: 名無しさん@13周年 2013/09/28(土) 14:39:55.48 ID:brV8msvC0
>>17
ちょっと違う。
・普通の環境で育てれば、持って生まれた遺伝子がものをいう。
・やばい環境で育てれば、育つはずの知能が育たない。

7: 名無しさん@13周年 2013/09/28(土) 14:24:34.97 ID:Xx3M6RA60
DQNの子供に金を与えても環境は変わりませんから・・。

11: 名無しさん@13周年 2013/09/28(土) 14:25:33.61 ID:4AoSHMAz0
>>7
教育って大事だよな

183: 名無しさん@13周年 2013/09/28(土) 18:53:44.46 ID:/zlurqg20
>>7
これだな。
友達、家来感覚だとAUTOだな。

8: 名無しさん@13周年 2013/09/28(土) 14:25:22.14 ID:T8wfx7lS0
親がアホなら子もアホ

135: 名無しさん@13周年 2013/09/28(土) 17:17:50.80 ID:0NDfNsKl0
>>8
まさに

16: 名無しさん@13周年 2013/09/28(土) 14:30:26.57 ID:YfLp3Mcz0
研究対象が老いるまでデータを取らなければ
ただの早熟型の残念人間かもしれない

22: 名無しさん@13周年 2013/09/28(土) 14:38:27.57 ID:f/y8gRfx0
優秀な遺伝子がある場合は、貧困に打ち負かされる可能性があるわけだが
最初から優秀でない場合は、打ち負かされる事もない訳だし。
せめて日本でも第一線に出るレベルの優秀な親から生まれた子でもない限り、
努力してもあんまり意味ない。

37: 名無しさん@13周年 2013/09/28(土) 15:00:48.65 ID:a+ia6ZNh0
親がアホで貧乏でも天才はおると思うで

45: 名無しさん@13周年 2013/09/28(土) 15:15:17.04 ID:brV8msvC0
>>37
確かに低学歴一族から突然変異で東大ってのはいる。
貧乏人でも学校の授業と参考書だけで医学部受かるのもいる。
が、これに育児放棄まで加わったらだめぽ。

46: 名無しさん@13周年 2013/09/28(土) 15:16:22.89 ID:I68kkwle0
父親は学校で2番、俺は1番になったことがあるが、現在俺ニート。
金と仕事は学校の成績より要領と器。

55: 名無しさん@13周年 2013/09/28(土) 15:36:14.19 ID:IrhoDJ9iI
結局、貧困に打ち勝つ人もいるけど統計的には誤差なんだろうな
貧乏成功者の言う「環境を理由にしてる奴はダメ」と言ってること自体が環境の大切さを物語っている。

56: 名無しさん@13周年 2013/09/28(土) 15:37:03.74 ID:PNgOQSDQ0
DQN名だと人事が履歴書だけでハネるのは
幼少の人格形成期にそういう非常識な親の価値観に影響されてる可能性がきわめて高いから
学術的な根拠もある
昔から三つ子の魂百までって言うだろ

75: 名無しさん@13周年 2013/09/28(土) 16:07:46.77 ID:2hJhlw0Q0
>>56
三つ子の魂百までってのは身近な人間見てると実感するわ
育ちが悪くて素行が悪い奴は大人になってもそうだし
切れやすい人間ってもう小さい子供の頃から一貫してキレやすいんだよ
そしておっとりしてる奴はもう小学生の頃からおっとりしている
環境的要因に加えて性格的要因ってのもかなり大きいと思う

58: 名無しさん@13周年 2013/09/28(土) 15:39:16.97 ID:X0J285tE0
親で決まるってのはあると思うが経済よりもコミュニケーションが大きいと思う
それも0から5歳くらいの幼少期でほぼ決定的する

72: 名無しさん@13周年 2013/09/28(土) 16:04:53.17 ID:blZXnEXx0
頭のいい「素質」は遺伝する。

けれど環境という水や養分がないと開花しない。

当たり前のことだろう。アインシュタイン並みの天才やデカルト並みの天才が
石器時代に生まれても、いきなり相対性理論やデカルト座標にまでたどりつけるわけない。
毎日、せっせと食料をとりに駆けずり回るだけで人生を終えるだろう。

85: 名無しさん@13周年 2013/09/28(土) 16:16:08.94 ID:ug6fV+E+0
「貧すれば鈍する」と昔からいわれている。

196: 名無しさん@13周年 2013/09/28(土) 19:44:52.89 ID:NzgeG3Z60
環境の定義が難しいな

早稲田の夫婦の子供(高校中退)に家庭教師やったことあるが
意思も意欲も弱く将来は暗そうだった

237: 名無しさん@13周年 2013/09/28(土) 22:56:01.94 ID:L3PL9WD50
クリストファー・マイケル・ランガン

IQ195
アメリカで最もIQの高いブルーカラーの男。
義父の暴力に対抗するため体を鍛える。
学費が続かなくて大学は中退。
バーのドアマンとして20年勤続後、牧場経営。

というのがいるな

267: 名無しさん@13周年 2013/09/29(日) 00:32:19.92 ID:ybmogfMu0
>>237
エジソン:小学校中退
野口英世(極貧):小卒

275: 名無しさん@13周年 2013/09/29(日) 00:45:53.73 ID:wtPWit+K0
>>267
野口が卒業してるのは小学校じゃなくてく高等小学校だから中卒と同じ、
しかもそれが最終学歴じゃなくて医師免の受験資格がある学校を出てるわけだから、
現在の感覚では苦学だが医学部出たってレベルの話だな。

258: 名無しさん@13周年 2013/09/29(日) 00:16:59.24 ID:6c2roqX+0
金が無いと選択肢さえない。
元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1380345586
7日間で突然頭がよくなる本
小川 仁志
PHP研究所
売り上げランキング: 2,338