2231610588_22d1de8127
1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/08/26(月) 12:01:06.64 ID:???
ソースは
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130824/dms1308241448007-n1.htm

[1/2]
銀行を舞台にしたドラマ「半沢直樹」が絶好調だ。
決めゼリフ「倍返しだ!」のほか、社内外の権力に痛めつけられるサラリーマンの悲哀を
生々しく描いた点がウケているという。銀行とはドラマで描かれたほど理不尽な組織なのか。
内部を知る人物の証言から、実像に迫った。

本紙で「経済快説」(水曜掲載)を連載中の経済評論家、山崎元氏はかつて銀行に籍を
置いていた。「半沢直樹」が好評な理由を「サラリーマンのバカバカしさ、理不尽さが
銀行という舞台で際立っている」と解説する。
「敵(かたき)役と主人公との葛藤は、サラリーマンなら誰しも身に覚えがあること。
その様子が、銀行という組織でうまく表現されている。銀行は内部の締め付けが強く、
人事が何より大切な、世間と乖離した組織。人事部の権限が絶大で、実際の銀行員は
半沢直樹のように上司に逆らえないが」

現実の世界で半沢のように刃向かう態度は禁物のようだ。
ある大手銀行OBは「極めてリアルなドラマだと思う。半沢直樹のような人物は実在しない、
という1点を除いて」と感想を述べた。
その上で「やられたら倍返し、を地でいけば必ず干される。どんな理不尽な場面でも“韓信の
股くぐり”でやり過ごすのが行内で勝ち残る唯一の道」と明かす。

原作小説「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」(いずれも文春文庫)など、
作家・池井戸潤氏の作品では再三、「銀行は晴れの日に傘を差し出し、雨の日に傘を
取り上げるもの」と強調されている。実際のところ、どうなのか。
現役のメガバンク行員が「似たような経験はある」と語った。
「2005年前後、中小企業の経営者を中心に為替デリバティブ商品をかなり売った。
1ドル=120円の時代に同100円程度でドルが調達できるので、経営者側にうま味も
あった。ところがリーマン・ショック後に円高で80円台に高騰しても、100円前後の
固定した相場でドルを買い続けなければならない。泣きつかれても契約は契約。
これが足かせとなって倒産した中小企業をいくつも見た。気の毒だが、実績を上げるには
冷徹になるしかない」

-続きます-


2: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/08/26(月) 12:01:23.39 ID:???
-続きです-
[2/2]
ドラマの中では「手柄は上司のもの、責任は部下が負う」とも描かれた。
元都銀の行員が明かす。
「だから銀行という組織では出世しなければ面白くも何ともない。
出世には実績が必要だ。少々強引にでも融資し、危なくなったら厳しく回収すればよい。
有望な事業に融資してともに成長するなんて、そんな志を持ったバンカーもバブル期以前には
いたのだろうが…」

この元都銀の行員は、十数年前に押し寄せた大型合併の波にも翻弄された。
「旧銀行の優劣によって“優”が“劣”を徹底的にいじめ抜く。私自身、上司から失敗を
なじられた揚げ句、出身銀行の名を出されて『だからお前はダメなんだ』とさんざん
いわれた。心を病んで辞めていった同じ境遇の同僚を何人もみた」

理不尽極まりない実態について、メガバンクOBは「日銀の責任を忘れてはならない」と
訴えた。
「過剰な融資をさんざん強要した後、資金供給をストップしてバブルを崩壊させたのは
日銀だ。顧客無視の状況を作り出し、貸し手と借り手の信頼関係を引き裂いた責任は
日銀にある。国益を無視した日銀の体質がそのままなら、銀行の体質、銀行員の性格も
変化しない」

金庫のように閉ざされた異空間の銀行。世間とのギャップを縮め、バンカーの志が
取り戻される日は訪れるのか。

-以上です-
関連スレは
【労働環境】半沢直樹 テレビでは中間管理職のヒーローですが… バブル世代のトホホな現実[13/07/30]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1375171634/l50
【書評】『半沢直樹』は誇張じゃない! ホントに恐ろしい銀行員の世界 [07/31]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1375270548/l50
【話題】「半沢直樹」中国でも人気の理由 上司の責任転嫁が常だから[13/08/18]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1377098212/l50

9: 名刺は切らしておりまして 2013/08/26(月) 12:19:40.64 ID:Cg6aDqCW
エグイけど久々の本格ドラマやね

12: 名刺は切らしておりまして 2013/08/26(月) 12:23:20.88 ID:+E8r+wEt
所詮只の金貸し
それ以上でもそれ以下でもない
あまり信用しない方が良い

15: 名刺は切らしておりまして 2013/08/26(月) 12:26:41.03 ID:Vk9gS6eK
>>12
いや全くその通り
金貸し、株や、羽織ゴロ・・・昔の人のほうが本質をよく見抜くリテラシーがあった

30: 名刺は切らしておりまして 2013/08/26(月) 13:16:37.41 ID:YFVOAwrs
銀行の一般派遣従業員に対する先輩や上司のイジメほど典型的なイジメはないな

31: 名刺は切らしておりまして 2013/08/26(月) 13:17:14.40 ID:4dbAorTa
銀行は雨の日は傘を貸さないってのは、親父の口癖だわ。
自営業やってりゃ、みんな知っていること。

40: 名刺は切らしておりまして 2013/08/26(月) 13:48:44.55 ID:NAW9wQa2
50年以上銀行員だった親父は、
「減点方式なので絶対ミスをしないようにしてた」
「高卒なので支店長になれないのをキモに命じて振る舞ってた」と言ってたな。

45: 名刺は切らしておりまして 2013/08/26(月) 13:58:29.72 ID:gcscNiVj
>>40
高卒で入って65まで働いても50年いかなくね?

47: 名刺は切らしておりまして 2013/08/26(月) 14:05:30.24 ID:NAW9wQa2
>>45
出向して、●●銀行システム部みたいな所で働いて
その後、銀行店舗案内係のバイトみたいなのも含んでる。
ずっと●●銀行の肩書きがついてる仕事場で50年ってこと。

42: 名刺は切らしておりまして 2013/08/26(月) 13:50:11.82 ID:StZrXxoa
3年で同期が3割消えて5年で半数が消える
50まで残れるのは同期1500人に対して数人

離職率だけでも異常なのが分かるはずなんだけどね、学生には人気だよね
しかも出向で出されるだけとか言ってる奴も居るけどその前に自殺する奴の多いこと多いこと

56: 名刺は切らしておりまして 2013/08/26(月) 14:44:50.80 ID:DEEQBqpV
銀行ではないが店長やってるけど会議はまさにあんな感じ、報告で揚げ足取って
叩いて人を責めることで、自分の威厳を示すのにみんな必死。
結果が前年比を割ろうものなら、みんなの前で罵声浴びせられ晒し者。
派遣やバイトからはそんな苦労も知らずに社員はいいねと妬まれるしサラリーマンは
辛い仕事。あんなスッキリさせてくれるドラマは無いわ。ヒットして当然。

59: 名刺は切らしておりまして 2013/08/26(月) 15:32:06.27 ID:FwZDf+kW
出向はそれほど悪い待遇ではないらしいよ
銀行からの手当てもでるらしいし。
エリートとしてのプライドの問題だけだな

71: 名刺は切らしておりまして 2013/08/26(月) 16:37:18.50 ID:MO3bdad8
これ視聴率高いからバカにしてたが
以外に良く出来てて面白い
正直驚いた

72: 名刺は切らしておりまして 2013/08/26(月) 16:39:14.07 ID:LxA/Ri00
銀行って無利子で国からカネを借り、庶民から利子を取る仕事。
商売よりも自分たちの高給を維持に専念。

103: 名刺は切らしておりまして 2013/08/26(月) 20:36:51.27 ID:sJoI6Zxr
銀行に入行して1年もたないやつ最近なんか増えた気がするな~
合わなかったらさっさと転職転職と簡単に考えてるやつばっか
転職失敗して道路で旗振りしてるやついたっけ
あいつ今なにしてるかな~
勉強は一応できると思い込んでいるからプライドだけはブヒブヒ
身の程知らずには困ったもんだ

104: 名刺は切らしておりまして 2013/08/26(月) 20:37:47.91 ID:6kMfZD5r
1年以内の経験は経験とは見なされないしね

113: 名刺は切らしておりまして 2013/08/26(月) 21:33:29.82 ID:IN7v8qSd
細かい部分なんだけど、実際何も知らない人が作ってるとしか
思えないところが散見されるのが残念だな

115: 名刺は切らしておりまして 2013/08/26(月) 21:39:42.70 ID:OQEiDdJk
うちの行内でも確かに観てる人多いなこれ

116: 名刺は切らしておりまして 2013/08/26(月) 21:51:24.21 ID:BcR1fHje
>旧銀行の優劣によって“優”が“劣”を徹底的にいじめ抜く。

これの壮絶さ、陰湿さを中の人に聞いたことがある。

117: 名刺は切らしておりまして 2013/08/26(月) 21:59:53.08 ID:8Bh4P++w
あんな中で頭取まで上り詰める奴って神だな
何にも知らない俺が思った
元スレ:http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1377486066
オレたち花のバブル組 (文春文庫)
池井戸 潤
文藝春秋 (2010-12-03)
売り上げランキング: 1