6116358907_422eb35e91
1: やるっきゃ騎士φ ★ 2012/12/28(金) 10:35:33.54 ID:???
ソースは
http://japan.zdnet.com/sp/enterprise-trend/35026182/

12月15日付の日本経済新聞夕刊、北海道大学の長谷川英祐准教授の研究が気になる。
『働かない「働きアリ」がいる!?』と題する記事によれば、働きアリのくせに、その10%は
働かないのだと言う。

働く働きアリだけを集めてみても、やっぱりそのうち10%は働かなくなってしまう。
逆に働かないアリだけ集めると、今度は90%が働き始めて、結局働かないアリの比率は
10%になるという。

10%が働かないと聞いて思い出すのが、下位10%を解雇する経営手法で知られた
元GE会長Jack Welch氏である。長谷川准教授の説に基づけば、働かない10%を解雇しても、
その残りのうちの10%がまた働かなくなってしまうので、解雇する意味はない。
つまり、Welch氏の経営手法は、必ずしもその効果を発揮していなかったことになる。
どうやっても10%は働かないんだから、毎年10%解雇していたら割増退職金のコストが
掛かるだけ損である。

では、どうやってこの「10%が常に働かない」という問題を解決したらいいんだろう? 
長谷川准教授によれば、「アリは一部の個体が常に働かなくなるようなシステムを、
労働の制御機構として採用している(北海道大学ウェブサイトより引用)」のである。
http://www.agr.hokudai.ac.jp/news/2012/12/post-389.html
しかし、これが何のためなのかは分かっていないのだという。
ただ、アリという集団生活に長けた生物のDNAがそうさせるのだから、そこにはきっと
生き残るためのヒントがあるに違いない。

そういえば、Googleには「20%ルール」という、勤務時間のうち20%を自分の好きな研究に
割り当てていいという制度がある。アリの10%よりちょっと長いが、これは、通常業務とは
別のことに時間を割くことが、組織全体の能力を高めている事例である。

しかし、誰もが10%を自分の好きなことに使うなら、アリの実験同様、常に10%は
働いていないことになる。なるほど、これでアリ社会にもイノベーションが起こり、
種の生存はより確実なものとなる訳だ。

とすれば、自分のパフォーマンス、そして組織のパフォーマンスを最大にするには、一日中
働くのではなくて、10%は怠けて関係ないことをやるのが良いに違いない。
Welch氏も、10%を解雇するのではなくて、全社員に一日の仕事時間のうち10%は
怠けるよう指示を出せば、GEの業績は更に良くなっただろう。

人間、やっぱ週末だって仕事しないで怠けないといけないのである。原稿なんか書いている
場合ではない。今日はここまで。釣りだ、釣り!

-以上です-
筆者紹介 飯田哲夫(Tetsuo Iida)
電通国際情報サービスにてビジネス企画を担当。1992年、東京大学文学部仏文科卒業後、
不確かな世界を求めてIT業界へ。金融機関向けのITソリューションの開発・企画を担当。
その後ロンドン勤務を経て、マンチェスター・ビジネス・スクールにて
経営学修士(MBA)を取得。知る人ぞ知る現代美術の老舗、美学校にも在籍していた。
報われることのない釣り師。



10: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 10:52:51.86 ID:rT1IafTk
>>1の記事はこの前のと比率が違うな。ま~いいか


従業員10人の場合どちらの機械を使った方が良いのかって話だよな

①生産力10の機械で稼動に10人必要
②生産力9の機械で稼動に9人必要

51: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 13:11:40.98 ID:HhSh2Bm4
>>10
生産9で全員の給料払えるのなら
9人で動かせる機械だな
そして余った一人をローテーションで
掃除とか事務仕事とかさせる

風邪や事故で欠員出たら
10人で10生産の機械だと
生産が0になる

33: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 11:24:41.37 ID:8COteruW
>>1
これは効率化のパラドックスだな
生産性の最大化を実現すると必ず不要が発生する

5: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 10:42:58.35 ID:wBqEpzNG
すべてが効率のために動いてるという固定観念があるから10%の秘密が解けない
たぶん10%サボりは意味は無いんだと思う

7: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 10:43:50.98 ID:CpA3/MzX
人間とアリを比べられても・・・
アリは自分の身体の約50倍の物を持ち上げられるそうだけど・・・人間は・・・

14: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 10:57:39.49 ID:znPHT1/3
10%は公務員やってるんだよ。

16: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 10:59:10.27 ID:V8bAPbls
蟻には土日祝祭日休日なんてないからな
人間なんか30%の日数は働いてないってことになる

34: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 11:33:30.49 ID:MrtoEXR6
>>16
アリだって冬季は働いてないよ。

23: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 11:03:43.83 ID:8jRo0NiM
フルスペックで働いていたら、何かトラブルがあったら
すぐに破綻するよね。

蟻の例を持ち出すまでもなく、偏差値60あれば感覚的に誰にでも理解できる話。

24: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 11:05:10.92 ID:Cej2d0nz
巣の規模とか解らないんでアレだけども
人数が多い=効率が良い、という訳でも無いからなぁ・・
その規模にあった適切な頭数の方が効率が良い場合が多いし。
無駄に多いと、互いが動き難かったりするから
意図的に、交代でもしながら休んでたりして。

32: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 11:23:00.38 ID:LYOniowy
アリ社会で普遍原理としても、人間社会でも普遍なのかというのは疑問。
アリ社会はこうだと、自分のずるさを糊塗して論破したつもりの人が多いが・・・

44: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 12:25:09.48 ID:Wd6jdhlo
しかしなんで感情が無い蟻と人間を同等に比較するのか
労働者は蟻と同じという考えからしてダメだろ
それに必ず10%は働かないって どんな職務現場にもいえるのかい?
トップと側近は常に100%働いてるといえるのか?

47: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 12:42:18.25 ID:QPt99psk
もしこの話から人間社会に適用できそうな教訓を取り出すとしたら
何事も若干の余裕(遊び)が必要、ということなんじゃないの
例えば機械を設計するにでも、ネジ一本締めるにも、必ず余裕(遊び)を設けるでしょ
余裕部分がないと非常にもろいシステムになってしまう

48: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 12:46:02.68 ID:0bZc3di2
ウォークマンとかはその10%から生まれたんじゃないの?
あれはもともと技術者の趣味でしょ

64: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 14:06:41.47 ID:u2D+wUHh
>>48
デジカメなんて、窓際仕事の傍ら、残業手当も貰えずに趣味で頑張って、
やっと商品化した。

電卓の液晶化だって、会社から見りゃ使えない人達だった。
だから液晶表示の電卓も、会社的エリートからは無視された。
それまでの表示装置が直流なのに、液晶は交流が必要だから。
只、開発トップの人が先の読める人だったが故に、液晶が採用された。

椅子すら使わせない会社には、不可能な話だろうな。

59: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 13:45:43.14 ID:fFB/pK/K
アリの10%は余力じゃないの?
人間だって常に火事場の力を出してないだろ?
繁殖と労働を分化してるやつらは、一集団で一個体なのさ。

61: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 13:49:11.31 ID:Wd6jdhlo
>>59
そうだよ 既出だけど10の仕事を10匹でできるとして、
アリが死んだりして抜けると仕事が廻らなくなる
非常時に備え常にスペア人員が待機してるのさ サボってるという発想がそもそも間違い

62: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 14:02:01.26 ID:hqzDfOtA
働かないのにエサをもらえるアリを他のアリさんは嫉妬しないからな
人間はそこに疑問を感じるようだが

71: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 14:13:59.63 ID:hN2za4/E
言っとくけど、作者はフリーライダー=ニートが増えると

巣は全滅すると説明してるからな(´・ω・`)

79: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 14:26:39.02 ID:Ay9z/YaK
>>71
作業が効率化されれば、20%のアリが働けば、残りの80%のアリが遊んでいても
大丈夫ではないのか?

人間はそちらを目指した方がいいと思うけれど。

86: 【関電 87.4 %】 2012/12/28(金) 14:38:02.95 ID:yxscgQvU
まぁ人間にも当てはまるなら失業率10%は普通なんだろうな

98: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 14:54:19.52 ID:+2B7qNT+
まあ切りたいなら下位5%くらいを切っていけばいいんじゃん?
5%くらいの余白は残せ 
「無駄は悪だ!完全主義だ!潔癖だ!例外はなしだ!」もいいけどさ

例えば、「一切の余白がない書類」ってめちゃくちゃ読みにくいぞ
余白という無駄、があるからこそ書類として機能を発揮するってことがあるんだ

100: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 14:55:32.19 ID:lXsLPZwA
おれたちは日本の大切な余白

113: 名刺は切らしておりまして 2012/12/28(金) 19:58:12.28 ID:GuLpSArl
3年寝太郎とかまさに10%の怠け者だな
普段は食っちゃ寝ニートしかしてないのに、
村の存亡の危機に突然立ち上がり、
村を救ったかと思えばまたニート

119: 名刺は切らしておりまして 2012/12/29(土) 10:22:49.97 ID:cRLUAT+r
かならず怠けるのは20%じゃなかったっけ
言い換えれば

5人にひとりは手を抜いている

まあたぶんそうだろうよ
元スレ:http://2chspa.com/thread/bizplus/1356658533

働かないアリに意義がある (メディアファクトリー新書)
長谷川 英祐
メディアファクトリー
売り上げランキング: 2,387